So-net無料ブログ作成

金魚絵師 深堀隆介 販売 [ニュース]

金魚絵師深堀隆介さんが情報番組「ミヤネ屋」で紹介されていました。
深堀隆介さんの作品を見た時に衝撃を受けてしまいました。
まるで生きているかのような立体感のある金魚の絵でした。
この作品は販売しているのか?気になる値段は?

調べてみました。



金魚絵師という言葉を聞いたのは初めてだったので、
一体何をする人なんだろうと思い観ていましたが、
生きているかのような金魚の絵を描く人だったんですね。

実際、画像だけ見ると本物と間違えるほど立体的で、
見る人を魅了していました。

気になるのはこの作品は販売しているのか?
販売しているなら値段はいくらぐらいなのか?
ですよね。


その前にこの金魚の絵を描いている方を紹介しておきます。



金魚絵師深堀隆介(ふかほり りゅうすけ)さん




0fkopi.jpg
※allabout.co.jp/gm/gc/415992/5/


1973年生まれで出身は愛知県名古屋市のようです。

愛知県立芸術大学美術学部メディアデザイン専攻学科卒業しているようで、
卒業後は会社員となりますが、1999年に退職してからは創作活動をしています。

しかし創作活動は上手くいかなかったようで、深堀隆介さんスランプに陥っていたようです。
そんな時に飼っていた金魚を見て、金魚の美しさに魅了され金魚の作品を作ろうと決心したようです。

深堀隆介さんはこのことを「金魚救い」と呼んでいるそうですよ(笑)


深堀隆介さんの作品の一部です




20120114_2157888.jpg
※matome.naver.jp/odai/2136740818979484901/21...



05.jpg
※goldfishing.info/works/resins.html


まるで金魚が生きているようですよね。
これが描かれているなんて本当に凄いですね。
これを制作するにはすごい根気のいる作業のようです。




金魚絵師・深堀隆介さんの作品は販売しているのか?




深堀隆介さんの作品は過去は販売されていたようですが、
現在は販売されていないようです。

海外でも人気のようで個展などを行ったり、取材の申し込みがあるようなので、
忙しいのでしょうか?

日本国内ではすでに有名ですが、国際的にも知名度があがっているようです。

もちろん一つ一つ手作りなので作れる個数も限りがあるでしょうから、
一般の方が手に入れるのは難しそうですね・・・・。

きっとお値段もかなりするんでしょうね・・・・。




参考までに過去に販売されていた価格を載せておきます。

※現在は販売されていないようです。



【ミュージアム一周年記念】
・2011年10月13日(木)
・限定3点販売
  ・金魚酒・一合枡 極金 2点/各157,500円(税込)
・金魚酒・五勺枡 1点/各 31,500円(税込)


【金魚絵師 深堀隆介 樹脂・絵画作品限定販売】
・2012年1月30日(月) 
・限定2点販売
・金魚酒・五勺枡   2点/各36,750円(税込)


【金魚絵師 深堀隆介 樹脂作品限定販売】
・2012年4月8日(日) 
・限定4点販売
・金魚酒・五勺枡 4点/各39,900円(税込)

※引用:Discovery Museum



日本人ならではの作品ですので、
これからも金魚絵師・深堀隆介さんの作品が海外に広まっていくといいですね。



スポンサーリンク







この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

⇒本田圭佑がバセドウ病にかかった原因とは?
⇒米倉涼子がドクターxで着ていた衣装 最終回コート・ガウン
⇒中村桜洲容疑者のツイッターアカウントが異常だった?!
⇒中村桜洲容疑者の父親の職業とは?!
⇒綾瀬はるかと福士蒼汰を成田空港で目撃!2人の恋の行方は?!
⇒市川海老蔵の長女はどこの幼稚園?!子供受験戦争!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
クレジットカードの利用枠

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。